ミノキシジル 生えない

リアップx5やロゲインを使っても髪が生えなかった

リアップx5を使って初期脱毛を起きたんだけど、そこから髪が生えてこない・・・

 

リアップx5からロゲインに変えたけど、それでも生える気配が無かった・・・

 

ミノキシジルが発毛剤なんて言うけど、私はいくら使っても全然生えてこない!

 

ミノキシジルが配合された育毛剤を使って、そのように感じている方は多いかと思います。

 

ミノキシジルでも生えない

 

 

私も大正製薬の濃度1%のリアップジェットから始まり、濃度5%のリアップx5、アップジョン社が販売しているロゲインを試してが、どれも発毛はイマイチな感じがしましたら。お気持ちはよく分かります。

 

ミノキシジル系の育毛剤

 

 

ですが、ミノキシジルが全く効かないなんてことはありません。現時点では、発毛の効果を医学的に認められている優いつの外用育毛剤成分ですし、臨床試験でもしっかりとその効果を確認されています。

 

 

そのため、育毛剤の第一選択肢として挙げられるのは、やはりミノキシジルなんですね。その証拠にアメリカの食品医薬品局のFDAが外用育毛剤として、唯一認定しています。また、日本皮膚科学会が発行する『男性型脱毛症診療ガイドライン』でも推奨度Aの評価を受けています。

 

 

そのような理由から発毛目的で使うのでしたら、リアップx5やロゲインのような濃度5%のミノキシジルを使うのが正しい選択肢と言えます。では、それでも生えない場合はどうすれば良いのでしょうか?

 

 

私が実践してみて効果を実感できた方法は、他の育毛剤との併用でした。

 

 

私がミノキシジルと併用中の育毛剤

私が現在ロゲインというミノキシジル5%の育毛剤を活用しています。リアップx5の同じミノキシジル濃度に関わらず、半額以下で購入できるので、コストを抑えたい方にはお勧めの育毛剤です。

 

 

そして、そのロゲインと併用しているのが『M−1ミスト』という商品となります。また、他の育毛剤とミノキシジルとの併用を心配される方がいますが、『M−1ミスト』は医薬部外品では無いため、その心配は必要ありません。メーカー側も他の育毛剤と併用して問題無いと回答しています。

 

M-1ミスト

 

 

では、この『M−1ミスト』の何が優れているのかというと、こちらを使うことで毛乳頭細胞内にある繊毛が刺激され、発毛シグナルと言われている『FGF−10』の発生する量が、通常時と比較して300%も増えるからです。

 

FGF10

 

 

そのため、発毛剤であるミノキシジルとは相性が良い育毛ミストと言えます。また、FGF−10以外にも、IGF−1(インスリン成長因子)のような発毛に重要なシグナルが増加しているため、髪の成長をサポートしてくれることを期待できます。

 

発毛シグナル

 

 

私自身、M1−ミストとロゲインと併用しだしてから、髪が増えていることを実感していますので、もしミノキシジルだけで髪が生えないと感じている方は、よかったら試してみてください。なお、M-ミストは次の公式サイト経由で注文すれば、返金保証付きで購入することができます。

 

⇒ M-1育毛ミストの公式サイトはこちら

 

※ ネットだけでの販売本数が35万本を突破している人気の育毛剤です。

 

 

なお、M-1ミストをすでに試したことがあり、効果を今イチ実感できなかったという方は、育毛剤をまとめて紹介している育毛剤ランキング男性ガイドを参考にすれば良いでしょう。商品の特徴紹介だけでなく、どのような成分が重要なのか、その成分を使うことが何なのかをきちんと説明してくれているため、納得した上で商品を選ぶことができます。ただし、どのような商品を使っても効果には個人差がありますので、リアップ、生薬WAKA、チャップアップの商品種に関わらずその点を理解した上で、継続的に活用するようにしましょう。